ミドリムシ

堀江貴文さんが推奨する金融漫画「インベスターZ」にてユーグレナ社を紹介!

インベスターZに出てくるユーグレナ社

三田紀房著「インベスターZ」は、天才中学生が学園の予算を使って株や投資などを勉強し、莫大な利益を上げる様子を描いた漫画です。

その中で、面白い会社の株を購入しよう。という内容でバイオ関連株のユーグレナ社の躍進に目をつけ、会社訪問を行い、主人公が創業者である出雲充社長に、起業した経緯やミドリムシを売ろうと思ったきっかけなどのインタビューをとった様子が描かれています。

インベスターZ

出典:インベスターZ(7巻)

出雲社長がバングラディシュを訪れた時、以外にも飢餓は起こっていませんでした。なのに、子どもの死亡率は高く、返金寿命も短い。

実は、炭水化物である米や小麦は豊富にあるのでお腹いっぱい食べられるけれど、野菜・肉・卵・魚などの他の栄養素が摂れず、栄養失調で命を落とす子どもが多かったのです。

そこで、59種類もの動物性・植物性の栄養素をバランス良く含むミドリムシに目をつけました。ですが世界では、ミドリムシの栄養素は研究されていたもののどの研究所でも「培養」をすることができず、商品化できていませんでした。

出雲社長は2年間、培養技術を開発し2005年、とうとう「世界で初めて」ミドリムシの屋外大量培養に成功したのです。

ところが全く売れず、倒産の危機に迫っていたある日「伊藤忠商事」がその優秀さに目をつけ、売り込んでくれたおかげで爆発的に有名になりました。

そして今では、ミドリムシにおける商品化技術としては世界の企業を突き放しています。更に将来はジェット燃料を生産し、「地球にやさしいエネルギー」の開発を進めています。

 

ミドリムシ

 

堀江貴文さんの出資で立ち直り、伊藤忠商事によって広まったユーグレナの緑汁。

ぜひ500円で一度、その味をお試しください。

【送料無料で500円】59種類の豊富な栄養を持つユーグレナが入った緑汁

コメントを残す